主に斜め上なニュースから最近のパチ報告までくだらなさメガゾーン Powered by Amagle AltADs
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【みーねるの独り言】
FF11 PC、結果から書くと不具合改善。

結局のところ、SATA / IDEケーブルの劣化および
nForce4 SATAドライバが原因ですた。

各ケーブルを交換してWMVファイルを再生するも
イベントビューアにイベントID:11が連発。
しかし交換前と症状は異なり、特定のファイルのみで発生。

回復コンソールからC、Dドライブをchkdskで診断するが
エラーは発見されず。なお、本作業中に突然再起動、
もしくはブルーバックすることもなかった。

ふむ・・・、ちと怖いがSP3を適用してみるか。

SP3を適用後、これで不具合が発生するならどうせOSを
クリーンインストールするんだし、MSEも入れてしまえ!と
Windows UPDATE版のGeForce250GTSのドライバもインストール。

SP3適用後、WMV、MPEGの再生を実施するがやはりイベントビューアには
イベントID:11のエラーが表示される。こうなると一番怪しいのは
やっぱりOS標準のデュアルコントローラやなぁ~。しかしnForce4の
コントローラはいろいろダメだとWebで確認している。

まぁ、どうせクリーンインストールするんだしやってみるか!と
なぜかドスパラ経由で英語サイトからチップセットドライバを
ダウンロード。そしてインストール・・・。

いざ尋常に再生ぢゃぁぁぁぁあああぁぁぁああぁぁ!!!
フリーズしやがった!!!!コンキクショー!!!!!!!!!

フリーズゆえ、再起動後にイベントビューアを調べるが
エラーはなし。やっぱりクリーンインストールしかないかと
思いながら、デバイスマネージャをみて疑問。

はて・・・?これはどういうこっちゃ???

HDDはSATAだが、ODDはIDE接続なのになんかnForceの
ドライバが全部のポートに設定されているんだけど?
まぁ、当然っちゃ当然のことなんだけどさ、ODDなんて
OS標準のコントローラでいいやんと思い、とりあえず
プログラムの追加と削除からnForce4のSATAドライバを
削除。再起動すると全ポートがOS標準のコントローラに
直ってたから再生テスト。あ、やっぱりエラー出るのね。
でもシャットダウン系の不具合は発生しないのね、なるほど。

で、ここから先は比較的サポセン寄りな考え方で
HDDだけをnForce4のコントローラ、ODDというか
IDEはOS標準のコントローラを使ってみるという
方法をとってみた。ついでにnForce4のコントローラは
インストール直後の標準状態ではダメだとわかったので
Enable command queuingを解除。

再起動後、各プレーヤで再生テストを実施すると
エラーも無くなり、シャットダウン系の不具合も
発生せず。とはいえ、10分そこいらのなんちゃって
エイジングテストなので、明日の朝までリピート
再生して不具合が改善されたか確認しないと
いけないんだけどね。




しっかし、まぁ・・・・・・、なんつーか
AMD系は自作時代から敬遠してきたけどこんなにも
頭を悩ませるのね。おかげで知識は埋まったけどさ。

やっぱり王道構成万歳!!440BX最強だなっ!!!と
再認識した。近い将来パーツを買うときはWintel構成に
戻りますよ。もうこんなことで時間を浪費したくないぜ。

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mievell.blog21.fc2.com/tb.php/1498-2b828eb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。