主に斜め上なニュースから最近のパチ報告までくだらなさメガゾーン Powered by Amagle AltADs
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【管理人の戯言】
忘れてたけど千葉に行ったとき、BIGBOYで晩ご飯を食べた。
そのとき、メガハンバーグなる恐ろしいメニューがあって
ジャンケン勝負をして負けた方が注文するというスリリングな
賭けをやってみた。あたしが勝負に負けて食べるハメなったけど
ウェイトレスのお姉さんがいいボケをかましてくれた。

お姉さん:ご注文はお決まりでしょうか?

あたし:メガハンバーグをひとつ

お姉さん:ライスとパンはどちらにしますか?

あたし:パンで!

友人:俵ハンバーグと○○○のセット(詳細忘れた)とライス。

お姉さん:ライスは大盛りでよろしいでしょうか。

一同:大爆笑

たしかに体格が良く、「たくさん食べそう」なイメージはあるけど
いきなり「大盛りで~」とはなかなかに出来るウェイトレスさん。
直前にあたしがメガハンバーグなんてものを注文したせいもあると
思うけど、笑わせていただきました。

メガハンバーグがどんなメニューなのか気になる方は下記の
リンクからpdfファイルをみてみるといいかも。
ビッグボーイジャパン:ビッグボーイ関東地区メニュー紹介


千葉は遊びに行くたびに何かしらのネタに遭遇できるから
めちゃくちゃ楽しいです。(≧ω≦)b
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
漫画は、現時性と線上性とが複合した一連の絵である。現時性とは「その全てを一望して把握できること」、線上性とは「流れの中で部分を辿り、把握していくこと」である。法隆寺の落書きのような卑俗な笑いから、フランス革命前夜のビラのような体制への嘲笑であったり、また時に、ゴヤのような人間存在を揺るがす鋭いブラックユーモアであったりする。その歴史は長く、時代?地域?社会層によりさまざまな形で存在してきた。形式は極めて多様であり、厳格な定義は殆ど意味をなさない。

漫画は、簡略化と事象の抽象化が特徴とされる
2008/01/30(水) 11:55 | URL | 相沢なほこ #6K5D/2pQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://mievell.blog21.fc2.com/tb.php/874-20ec30b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。